FC2ブログ

目指せ日仏ノマド(非定住)生活

いつか日本とフランス両方で生活出来るようになるために試行錯誤中。現在進行形なので、失敗談になるかサクセスストーリーになるか、これからのお楽しみです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランスとベルギーの国境

私がフランスにいた時は、
北フランスのベルギーとの
国境から車で15分程のところに
住んでいました。

フランスで初めてホームステイした家も
同じようなところでした。

ある日、ホームステイ先で、

「ベルギーに買い物に行くけど、
一緒に行く?」

と聞かれて、大喜びで、

「行く、行く!」

と言って、
大慌てでパスポートを用意して
一緒に行きました。

車で行ったのですが、
しばらくすると

「着いたわよ。」

と言われ、見ると
普通のスーパーの前。
国境らしきところを
通った事にも気が付かず、
いつの間にかベルギーに
着いていました。

当時はまだユーロには
なっていなかったのですが、
ベルギーでも、
フランスとの国境の近くでは
フランスのフランが使えました。

物価的にはベルギーの方が
安かったので、
大きな買い物をする時は、
ベルギーとの国境近くに住む
フランス人は、
ベルギーまで普通に買い物に
行っていました。

ユーロが導入されてからも、
ベルギーとフランスの人の
行き来は日常的に
行われていました。

特に、ガソリンの値段は
国の政策で変わるので、

両国で価格が違う事が多く、
フランス側のガソリンスタンドに
行列が出来たり、

ベルギー側のガソリンスタンドに
行列が出来たりしていました。

実際に住んでいると、
国境を意識する事はほとんど
ありませんでした。

子供を幼稚部に通わせていた
フランスの日本人補習校にも、
ベルギーから来ている人が4割
くらいいました。

そのくらいユーロは
一つの大きな経済圏として、
人々の行き来が自由に行われていた
のですが、

あの、パリの同時多発テロの後、
フランスとベルギーの国境にも
検問所が出来ているそうです。

検問所には大変な渋滞が出来ている
そうなので、

多分、普段の買い物のためだけには、
わざわざ隣の国には
行かなくなるでしょう。

テロと言うのは、
テロその物も怖いですが、
こういった経済的な打撃も
大きいのですね。

そして、
今ベルギーが厳重警戒体制です。

私は、ベルギーにも
知り合いや友人がいます。

早く、ヨーロッパに平安が
戻りますように。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nichifutunomado.blog.fc2.com/tb.php/52-d1220417

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。