FC2ブログ

目指せ日仏ノマド(非定住)生活

いつか日本とフランス両方で生活出来るようになるために試行錯誤中。現在進行形なので、失敗談になるかサクセスストーリーになるか、これからのお楽しみです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

certificat d’éligibilité 在留資格認定証明書1

話は色々前後しますが、フランス人が日本に来る時の事も話したいと思います。

まず、外国人であるフランス人が長期で日本に来るためには
VISAが必要です。
我が家の場合は、夫でしたので、配偶者VISAを取りました。

それで、最近フランス人達の間で、どのようにしたら良いかと
色々な意見が出ているのが、

「在留資格認定証明書」
「certificat d’éligibilité」

です。

簡単に言うと、この証明書は入国管理局によって前もって審査して
いますよ、と言う証明書のようなものなので、この証明書があると
比較的簡単にVISAが取れると言います。

そして、在仏の日本大使館のホームページにも

就労や長期滞在を目的とする場合は、申請に際して、
「在留資格認定証明書」の取得を強くお勧めします。
「在留資格認定証明書」がない場合、審査に長期間を要します。

と書かれています。

ただし、この証明書を取るのには日本の入国管理局に行って手続き
をしないといけないので、誰か、家族など協力者が日本にいなけ
ればなりません。

私たちは、結婚してすぐくらいの時にこの「在留資格認定証明書」
を取ってから夫のVISAを取って日本に来ました。この時はこの
「在留資格認定証明書」に関する手続きは比較的早く終わったの
ですが、なかなか「在留資格認定証明書」発行の連絡が無く、
問い合わせたところ、婚姻届けをフランスの領事館を通して
行ったので、そちらの方に時間がかかってしまい、

「婚姻の事実が戸籍に記載されたのを確認出来次第認定書を
発行出来ます、」と返事を貰いました。

それで、今回も直接大使館にVISAの申請をするか、この
「在留資格認定証明書」をまた母に頼んで取って貰うか迷ったの
ですが、今回は既に婚姻も戸籍に記載済みなので、比較的早く
できるのではないかと思い、また母に頼む事にしました。

ところが、今回は書類を送ったにも関わらず、母が3週間ほど
してからやっと手続きに行ってくれたようで、またまた時間が
かかってしまいました。

そして、結婚してすぐの時もそうだったのですが、買ってあった
飛行機の出発日に間に合わなかったので、結局とりあえず、
日本に行ってしまうことにしました。

続く...

スポンサーサイト

| 手続き | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nichifutunomado.blog.fc2.com/tb.php/13-893b901b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。