FC2ブログ

目指せ日仏ノマド(非定住)生活

いつか日本とフランス両方で生活出来るようになるために試行錯誤中。現在進行形なので、失敗談になるかサクセスストーリーになるか、これからのお楽しみです。

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元始、女性は太陽であった

今朝の朝ドラで、

平塚らいてうの

「元始、
女性は実に太陽であった。
真正の人であった。
今、女性は月である。
他に依って生き、
他の光によって輝く、
病人のやうな青白い顔の
月である。。。。。」

という、日本初の女性雑誌
「青鞜」創刊号の発刊の辞が
出てきました。

これは1911年、
100年以上も前に
書かれた言葉です。

それがなぜか今の世の中でも、
なるほどと思わせる
ものがあると言うことは、

100年前から
女性の立場はあまり
変わっていないということ
なのでしようね。

平塚らいてうのことは
ほとんど知りませんでしたが、
本でも読んでみようかな
と思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年金を取るか仕事を取るか

やっと引越しが終わって、
そろそろ仕事をちゃんと
探さなくちゃ、
と思っていたら、

以前、添乗員の仕事をしていた
派遣会社から、
インバウンドのお仕事を
紹介しましょうか、
と言うメールが来ました。

実は、そこの会社が
インバウンド
(日本で、外国人を迎える)
を始めたのを
ホームページで見たので、

去年か一昨年くらいに、
仕事させて貰えませんか、
と問い合わせをしたのです。

添乗員の時に仕事を
くれていた人が、
偉くなってしまっていて、
担当の人を紹介して
くれたのですが、

その人が、
中国人だったので、
中国人相手の仕事ばかり
取って来ていたようです。

で、結局私には仕事が
回って来なかったのですが、
今度、担当が変わったから、
もう一度紹介しましょうか、
と言うお話です。

インバウンドの仕事は、
ずっとやりたいと
思っていたので、
とても嬉しいのですが、
将来のことを考えると、
悩みます。

一番最後の派遣会社は、
厚生年金も社会保険もあって、
毎月厚生年金が、
国民年金と同じくらい
給与天引きされていました。

と言うことは、
同じだけ会社も私の年金を
払っているわけだから、
貰う時には
結構年金の金額が違って来るはず。

それに事務職で、
毎日仕事に行けばそれなりに
お給料も貰えます。

逆に、インバウンドの仕事は、
国民年金、国民健康保険だし、
いわゆる季節労働だから、
収入は安定しない。

でも、定年とかないから、
年を取っても続けられるし、
私の目標、

「死ぬまで現役」

が実現できるかもしれません。

と言うわけで、
「将来の仕事」を取るか、
「将来の年金」を取るか、
と目下悩み中。

でも、夫の収入も安定して来たし、

「ノマド生活」

と言う意味でも、

「将来の仕事」

に傾きつつあります。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

| 老後のこと | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。