FC2ブログ

目指せ日仏ノマド(非定住)生活

いつか日本とフランス両方で生活出来るようになるために試行錯誤中。現在進行形なので、失敗談になるかサクセスストーリーになるか、これからのお楽しみです。

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国際結婚

実際に、婚姻届けとかVISAのこととか、
年金のこととかいろいろな手続きを
やってみると、つくづく国際結婚って
面倒くさいことがいっぱいです。

国際化、国際化と言われている割には、
ある部分では規制が厳しくなっている
気がします。

ただ、実際に国際結婚をしてみて思うのは、
フランス人の男の人も日本人の男の人も
同じだということです。

不思議なことに、結婚してから、夫のなかに
父と似たところをたくさん発見しました。
性格的なことだけでなく、

「耳かきをするとくしゃみがでる」

とかそんな変なことが同じで笑ってしまいます。

そんなことを考えていると、中国や韓国
との関係も、昔のことばかりでなく、
お互いに一人一人のことを考えて、皆同じ
人間なんだと思ったらもっとうまくやって
いけるのではないかと思ったりします。

スポンサーサイト

| 未分類 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

在留資格認定証明書3

「在留資格認定証明書」のための書類の準備を
していたら、その内容にだんだん腹が立って
来ました。

なぜって、いかにも偽装結婚防止のための書類
だからです。

フランスの滞在許可申請の時は、実際に一緒に
住んでいる証明として、電気代や電話代の請求書
など同じ住所に住んでいるという証明になるもの
を提出します。

でも日本のは、

二人が一緒に写っているスナップ写真とか、
二人がどのようにして出会ったか、この結婚に
ついて家族の誰が知っているかなどの質問に
答えなければなりません。

私達のように結婚して10年も経つ者と結婚した
ばかりの人とちょっと書類を変えるとかしたら
良いのにと思いました。

| 未分類 | 17:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

certificat d’éligibilité 在留資格認定証明書2

この「在留資格認定証明書」について、インターネットで色々
調べると、入国管理局に問い合わせの電話をすると早く出来るとか、
そんな情報がありました。

それで、結婚してすぐの時、婚姻届けが受理されたことを確認
してから、入国管理局に問い合わせて見ました。


その時感じたことは、この「電話をすると良い」説は案外本当かも
しれないと言うことでした。

と言うのは、最初電話をすると、

「普通は3~4ヶ月かかるんですよね」と言っていたのが、
ああだこうだお願いして、どうなっているか確認してもらったら、

「明日、送る書類の中にありました」と言われたからです。
ただし、みんながみんなこんな問い合わせの電話をしたら
入国管理局の皆さんに手間をかけてしまって、逆に手続きが遅く
なってしまいそうなので、気をつけないといけないですけどね。

そして、最後に、この「在留資格認定証明書」が出た後のこと
なのですが、私たちは、VISAと言う物は日本国外で貰って、入国の
時に見せるものと思っていました。それで、結婚後すぐに日本に
来た時には夫はわざわざフランスに一度帰りました。

今回は、フランスまで帰るのは飛行機代が高くつくと思ったので、
入国管理局の人に、韓国など近くの国の日本大使館でVISAを
取っても良いか確認しました。


すると、入国管理局の人はなぜ私がそんな変な質問をするのか
さえ分からない様子で、VISAは日本で書き換え(VISAを持たずに
来たので短期VISAになっている)が出来ると教えてくれました。

ちょうど私たちは2012年7月の新しい在留管理制度の始まりの
前から手続きを始め、新制度の開始後に手続きを終了している
ので、なんだか余計に色々ややこしかった気がしますが、
実際にはこの新しい制度のおかげで色々手続きが簡単になって
いるような気がします。

これから外国人の旦那様と日本に来られる場合はもう一度
ご自分で色々調べ直してくださいね。

私たちは、もし今度またフランスに行ってその後しばらくして
から日本に来る事になった場合、「在留資格認定証明書」は申請
しないで、直接VISAの申請をすると思います。

まぁ、そんな先の話、いつまでも母に頼る事は出来ないという
のもありますし。


| 手続き | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。