FC2ブログ

目指せ日仏ノマド(非定住)生活

いつか日本とフランス両方で生活出来るようになるために試行錯誤中。現在進行形なので、失敗談になるかサクセスストーリーになるか、これからのお楽しみです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年金を取るか仕事を取るか

やっと引越しが終わって、
そろそろ仕事をちゃんと
探さなくちゃ、
と思っていたら、

以前、添乗員の仕事をしていた
派遣会社から、
インバウンドのお仕事を
紹介しましょうか、
と言うメールが来ました。

実は、そこの会社が
インバウンド
(日本で、外国人を迎える)
を始めたのを
ホームページで見たので、

去年か一昨年くらいに、
仕事させて貰えませんか、
と問い合わせをしたのです。

添乗員の時に仕事を
くれていた人が、
偉くなってしまっていて、
担当の人を紹介して
くれたのですが、

その人が、
中国人だったので、
中国人相手の仕事ばかり
取って来ていたようです。

で、結局私には仕事が
回って来なかったのですが、
今度、担当が変わったから、
もう一度紹介しましょうか、
と言うお話です。

インバウンドの仕事は、
ずっとやりたいと
思っていたので、
とても嬉しいのですが、
将来のことを考えると、
悩みます。

一番最後の派遣会社は、
厚生年金も社会保険もあって、
毎月厚生年金が、
国民年金と同じくらい
給与天引きされていました。

と言うことは、
同じだけ会社も私の年金を
払っているわけだから、
貰う時には
結構年金の金額が違って来るはず。

それに事務職で、
毎日仕事に行けばそれなりに
お給料も貰えます。

逆に、インバウンドの仕事は、
国民年金、国民健康保険だし、
いわゆる季節労働だから、
収入は安定しない。

でも、定年とかないから、
年を取っても続けられるし、
私の目標、

「死ぬまで現役」

が実現できるかもしれません。

と言うわけで、
「将来の仕事」を取るか、
「将来の年金」を取るか、
と目下悩み中。

でも、夫の収入も安定して来たし、

「ノマド生活」

と言う意味でも、

「将来の仕事」

に傾きつつあります。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 老後のこと | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

増殖する「中高年派遣」34万人の悲鳴

何日か前、ネットに

「増殖する「中高年派遣」
34万人の悲鳴」

と言う記事が出ていました。


「AERAの2016年2月15日号」
中の記事らしいですが、
例の派遣方の改正で、

派遣切りにあったり、
嫌がらせを受けたりしている人が
多いようです。

私は、
やっぱりこれからの世の中、

「手に職」

だと思います。

事務職って、
案外誰にでもできる仕事ですが、
雇う側はそうは思っていない。

それに45才を過ぎると
だんだんと、新しく仕事を
見つけるのが難しくなってくる。

どちらにしても、
年金だけでは
暮らしていけないのだから、
老後の収入も
確保しなければならないので、

手に職をつけて、
死ぬまで、収入を得られる仕事を
作らなければならないと思います。

もともと、
このブログを書き始めたのは、

日本でも、フランスでも
生活できるようにするために

「何か」

を探していたからなのですが、

結果的に、老後のことを考えても
どこでもやって行ける体制というのは、
年齢に関係なく、
自分の力で収入を得られるようになる
ということでもあると実感しました。

夫が今の仕事を続けてくれるなら、
私は次の仕事は、少し楽な仕事にして、
資格の勉強をしよう。。。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

| 老後のこと | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生命保険とか

前回健康保険のことを少し
書きましたが、
ちょうどそのタイミングで、
ちょっとショックな出来事が
ありました。

夫の知り合い(女性)の旦那様が
突然亡くなったそうです。

旦那様の年齢は知りませんが、
女性の方はまだ50代前半。

旦那様は自営業で、
その女性も時々手伝って
いたそうです。

だから、
旦那様が亡くなったあと、
途中だった仕事を片付けて
いたのだそう。


私はどちらの方も面識は
無いのですが、
身近でそういうことがあると、
ショックです。

しかも、まだ50代前半。

私たちとそんなに年齢が
違わない。
お互いに生命保険とか
入っておこうね。

と言いました。

夫はフランスで、
生命保険に入っていますが、
聞くと、うん百万円だそうです。
日本だと、うん千万円とかだと
思うのですが。。。。

夫が亡くなった時のことなんて
考えたくも無いのですが、

でも自分たちもそういう
年齢になったと言うこと。

私なんて、
一人では生活していけない
だろうなと思うので、

そういう事も考えておかなければ
ならないと思うのです。


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

| 老後のこと | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供たちの老後

昨日、また就職の面接に
行ってきました。
またその時の話しは
別に書くと思いますが、
面接の中で出てきた話しです。

昨日のは派遣会社の営業の方との
面談でした。

で、その営業の人が、

「何か将来のビジョンは
ありますか?」

と言うので、


派遣会社だし、(どうせ今は
派遣の仕事は長くて3年という
法律もあるし)

昔新卒で就活をした時のように、

「一生この会社のために
頑張ります。」

なんて言う必要も無いと思い、

「将来、私は年金だけでは
暮らしていけないと
思うので、今のうちから何か
資格を取って生涯その資格を
使って仕事をして行きたいです。」


と答えました。

すると、

「そうですね。僕達は多分年金も
らえないと思います。」

と営業の方は言いました。

多分その方、
30代か20代後半くらいだと思います。

そして、

「お子さんいらっしゃると
思いますが、多分お子さんたちも
貰えないですよね。」

と言いました。

多分ご自分も普段から
心配されているのでしょうね。

かなり実感がこもっていて、
余計に私も考えさせられました。

年金がダメなら生活保護か、
なんて考えますが、
その場合、家や貯金があると
貰えないそうです。

いずれにしても、
うちは子供が二人いるので、
一人に一軒づつ家を残す
なんて不可能なので、
多少の貯金と生命保険くらい残して
あげることが出来れば良いかな、
と思いますが、

その他にはやっぱり、
自分で生涯続けられる仕事が
出来るように手に職をつけさせる
事でしょうか。

今では想像がつきませんが、
30年、40年前は、退職金で
3千万円くらい貰えば、
銀行に預けると、
利息が利息を産む複利、
しかも利率が7%くらいあったので、
老後もその利息だけで
暮らせたそうです。

今はそんなこと、夢のまた夢。

しかし、自分の老後の事は
考えていましたが、
子供たちの老後の事までは
考えていませんでした。

子供たちが就職する時も、

これまでのように

「正社員」とか「良い会社」

と言うのが、
必ずしも良い選択肢では
無いような気がして来ました。

やっぱり、

「手に職」

ではないかと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

| 老後のこと | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。